リポスミンの効果や口コミ、副作用や効果時間はどれ位?

内服薬
良い睡眠を得るために購入して飲んでいます。
病院でもらっていた睡眠薬より個人的には効いている気がします。
飲んで30~50分くらいで眠気がくるような感じです、私のように睡眠の質に悩んでいる方にオススメです。
営業職 H.Mさん

布団に入ってからもなかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまい熟睡した気がしない。など睡眠に関する悩みを持っていらっしゃる方は意外と多いものです。

上のレビューの方のように、病院で処方してもらった薬より市販されている医薬品の方が効果があったという方もいらっしゃるようです。


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

中でも「リポスミン」はAmazonや楽天市場などでも購入できるので、人気商品というのは大勢の方がご存知かと思います。

今回の記事ではリポスミンの効果や口コミ、気になる副作用のことや、効果時間はどれ位なのか?などについてなどご紹介したいと思います。最後にはリポスミンよりコスパの高い商品もご紹介しています。

リポスミンの効果

リポスミンは「寝つきが悪い」「眠りが浅い」などといった、一時的な不眠の症状を緩和してくれる医薬品です。

医療用に使われるベンゾジアゼピン系睡眠薬とは異なり、ジフェンヒドラミン塩酸塩の抗ヒスタミン剤の副作用である「眠気」を応用した製品となります。

こういった医薬品の副作用を利用したものは意外と多いんです。ジャンルは違いますが男性の前立腺肥大に使われていた医薬品の副作用で「薄毛が改善された」というものがあり、それが今となっては薄毛改善の方がメインになってしまった、といった例もあります。

また、リポスミンは服用しやすいようにフィルムでコーティングされた錠剤です。

リポスミンの効果時間

製造メーカーが出している添付文書などには、どれ位の時間で効果が出始めてどれ位の持続時間があるなどといった記載はありませんでした。

レビューや口コミなどを見てみると、多かった意見としては

効果が現れるまで:30~60分
持続時間:7時間前後

というのが、リポスミンを実際に使用した方の意見でした。

リポスミンの副作用

メーカーの説明によりますと、リポスミンの副作用としては

「発疹」「かゆみ」「胃痛」「吐き気」「嘔吐」「食欲不振」「めまい」「頭痛」「気分不快」「神経過敏」「動悸」「排尿困難」「倦怠感」「言語の異常等」「判断力の低下」「注意力の低下」

などがあるようです。また、「病気治療中の方」「高齢者」「薬などによりアレルギー症状がある方」「緑内障」「前立腺肥大」の方については、リポスミンを服用する前に医師や薬剤師等へ相談するように使用上の注意があります。


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

また、リポスミンは一時的な不眠(旅行などで環境が変わった、ちょっとした不安)などに使われる医薬品ですので、日常的に不眠の方や不眠症の診断を受けた方は服用しないように記述があります。

リポスミンの成分

リポスミンに含まれる有効成分は「ジフェンヒドラミン塩酸塩」です。このジフェンヒドラミン塩酸塩とは、抗ヒスタミン作用により、「じん麻疹」「湿疹」「急性鼻炎」「アレルギー性鼻炎」といったアレルギー症状を改善します。

リポスミンの効果のところでもご説明したように、副作用である眠気を利用しているのです。また、添加物というものが沢山入っていて

「乳糖水和物」「セルロース」「ヒドロキシプロピルセルロース」「クロスカルメロースナトリウム」「ヒプロメロース」「酸化チタン」「マクロゴール」「カルナウバロウ」「ステアリン酸マグネシウム」といった成分だそうです。

リポスミンとウットの関係

リポスミンは言わずと知れた睡眠改善薬の「ドリエル」の後発品(ジェネリック品)です。医療用のジェネリック医薬品を製造していることで知られる皇漢堂製薬が製造している商品です。

一方、ウットは伊丹製薬という企業が製造している睡眠改善薬で、リポスミンとの違いは有効成分の「ジフェンヒドラミン」の量ですね。


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

ウットにはジフェンヒドラミンがリポスミンの半分しか含まれていません。その代わり不安やイライラを抑えてくれる「ブロモバレリル尿素」「アリルイソプロピルアセチル尿素」といった鎮静成分が含まれています。

リポスミンとアルコールとの飲み合わせ

これは睡眠改善薬に限らず医薬品やサプリメントにも言えることなのですが、アルコールと一緒に服用したり、アルコールが抜けきれず体内に残っている状態で服用すると、

その作用が強く現れたり、副作用が増加する可能性がありますので、アルコールと一緒もしくは飲酒の前後の服用は避けてください。

リポスミンの口コミ

それではリポスミンを実際に使用した方の口コミを見ていきましょう

リポスミンの良い口コミ

もう何度もリピート購入しています
ドリエルよりはるかにコスパが良くて私には抜群に効いています。
運送業 N.Yさん

 

眠りにつくまでにいつも時間がかかるので、気に病んでいました。
そこでネットで見つけたリポスミンを飲み始めました。
穏やかな効き目なので、物足りないという方もいるかもしれませんが、私にはちょうど良い効き目でした。
事務職 W.Uさん

 

夜に1錠飲むと睡眠薬とは違い、無理のない眠気が来るので助かってます
花粉の時期には抗アレルギー藥と同時に服用してますが、今のところ副作用は出ていないので安心して利用しています。
建設業 O.Tさん

 

他の人のレビューを参考にして最初から1錠2錠3錠と少しずつ増やし飲んでも何ともないので、5飲んだらぴったり30分後に急に眠気が来ました。時間がかかる事を計算して早めにお布団に入っておくことをお勧めします。
大学生 S.Hさん

1錠だけで効果のあった方や、5錠でやっと効果があった方など個人差はあるようですが、効果があって嬉しいというレビューが多いようですね。

リポスミンの悪い口コミ

今度は悪い口コミも見ていきましょう

いまひとつ実感がありません。もう少し様子を見てみようと思います。
副作用は今のところありませんので安心していますが・・・
製造業 A.Sさん

 

毎日服用するようになってから、だんだん思うように効かなくなり、多めに飲むようになってから、体調が悪くなった気がします。服用するのを止めてしばらく様子を見てみます。
塾講師 E.Sさん

 

リポスミンを服用したのが原因か分かりませんが、イヤな夢を立て続けに見てしまったので、使用を中断しています。
看護師 W.Aさん

個人差があるとはいえ、副作用が出てしまった方もいらっしゃるようです。

リポスミンはドラッグストアやAmazonで買える?

まずはドラッグストアの最大手であるマツモトキヨシでリポスミンの取扱いがあるか見てみましょう。

残念ながらマツモトキヨシではリポスミンは取扱っていないようです。

次はAmazonを見てみましょう。

Amazonではリポスミンが12錠入りで462円で販売されていますね。単価でいうと1錠38.5円となります。値段を比較ということで下の表を御覧ください!

1つだけ極端に単価の安いものがあります。この「アレルギー・メディスン」はドリエルと同じ有効成分のジフェンヒドラミンが配合されている睡眠改善薬です。

残念ながらAmazonや楽天市場やドラッグストアでは取扱いがありません。個人輸入でしか購入できませんので、ネットを通じて個人輸入代行の販売店で購入ができます。

アレルギー・メディスンについて詳しく知りたい方は、効果などを説明した記事を用意していますので下のリンクボタンからご覧になってください。

アレルギー・メディスンの詳細を見る

「アレルギー・メディスンの最安値を知りたい!」という方は、17の販売店の価格調査した記事がありますので、下のリンクボタンからどうぞ!

アレルギー・メディスンを最安値で購入できる販売店を探す

コメント