ジフェンヒドラミンの効果や副作用、市販薬の商品名は?

内服薬
深い眠りに入れるので朝起きるときはスッキリ爽快です。また、花粉症シーズン前に飲んでいたこともあり、その効果なのか花粉症シーズンに突入してからアレグラを飲んでいますが良く効いています。ドリエルと同成分でこの価格は非常にありがたいです。

このような効果があって嬉しいというレビューが続々届いているジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)は、睡眠の改善に効果があるだけでなく、様々なアレルギー症状にも効果がみられる医薬品です。


画像引用元:https://www.pakutaso.com/

今回の記事ではジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の効果や口コミ、気になる副作用や市販薬の商品名やドリエルとの関係などについてご紹介したいと思います。

すでにジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の購入を決めていらっしゃる方は、最安値で購入できる販売店を探した記事をご用意していますので、下のリンクボタンからどうぞ!

ジフェンヒドラミンを最安値で購入できる販売店を探す

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の効果

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)はジフェンヒドラミン塩酸塩を有効成分とし、ヒスタミンの受容体に働きかけることで効果の現れるアレルギー性疾患治療薬です。

「じん麻疹」「湿疹」「皮膚炎」「春季カタルに伴うそう痒」「枯草熱」「急性鼻炎」「アレルギー性鼻炎」「血管運動性鼻炎」などのアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン剤です。ヒスタミンを抑えることで、服用の際強い眠気をもよおすことから睡眠導入剤として作られました。


画像引用元:https://www.pakutaso.com/

日本で取り扱われている睡眠改善薬としては有名な「ドリエル」とも同じ成分で、寝つきが悪い、眠りが浅いなどの一時的な不眠症緩和にも使用されているというスグレモノです。

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の正しい飲み方

メーカーの説明によりますと、ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の正しい飲み方としては

成人1回ジフェンヒドラミン塩酸塩として30~50mg(1.2~2錠)を1日2~3回に分けて服用する。

とあります。飲み忘れに気付いた際は、思い出した時にすぐに服用してください。ただし、次の服用するまでに時間が近いとき(4時間以内)は忘れた分は服用しないでください。
※忘れたからといって2回分を一度に服用したりしてはダメです。

服用後、30分~1時間ほどで効果が現れ、持続時間は7時間程度です。

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の副作用

メーカーの説明によりますと、ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の副作用として

「動悸」「めまい」「倦怠感」「神経過敏」「頭痛」「眠気」「口渇」「嘔吐」「下痢」などがあり、稀に「かすみ目」「肌の紅潮」「運動失調」などが現れる。

とあります。また、ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)を使用しないで下さいと注意されているのが「緑内障の方」「前立腺肥大等下部尿路に閉塞性疾患のある方」「15歳未満の方」「妊娠または妊娠している可能性のある方、授乳中の方」などです。

なにか気になる症状があった場合には、お近くの病院へ相談されることをお勧めします。

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)とドリエルの関係

日本では睡眠導入薬としてかなり有名なドリエルですが、ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)はドリエルのジェネリック医薬品になります。

他にも「リポスミン」や「ウット」などといった商品もあります。これらはAmazonや楽天市場などでも販売されていますが、今回ご紹介している「アレルギー・メディスン」とは価格が全然違ってきます。

リポスミン:       12錠  395円 @33円
ウット:         12錠 1,027円 @86円
アレルギー・メディスン: 600錠 2,377円 @3.9円

といったように、単価が全然違ってきますのでアレルギー・メディスンをお勧めしています。

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の市販薬の商品名は?

ジフェンヒドラミン塩酸塩を有効成分とした市販薬としては、「アレルギー・メディスン」「ベナドリル」があります。

アレルギー・メディスンは、世界的に有名なドリエルのジェネリック医薬品でピンク色で丸形の、いかにもアメリカ的な錠剤が特徴です。

アレルギー・メディスンとベナドリルは、どちらも日本国内においては現在未承認のため処方されていませんので、海外から個人輸入代行業者を利用して購入するしかありません。

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の口コミ

それでは、ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)を実際に使用した方たちの口コミを見てみましょう。

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の良い口コミ

まずは良い口コミから見てみましょう。

疲れててもなかなか寝付けないタイプです。寝るまで時間がかかります。ほんと困っちゃうんですけど。なのでこれを飲んでます。すっと眠れて翌朝もすっきり起きれます。
引用元:https://xn--t8j4c1az540f.com/

 

私も花粉症ですのでこの時期は結構寝付けないことが多くて、薬局でドリエルを買ってましたが、こちらの方が格安だったので乗り換えました。 市販のものと変わらない効果があるのでこの時期はかなり助かってます。
引用元:https://xn--t8j4c1az540f.com/

 

睡眠薬には抵抗がありますが、これは抗ヒスタミン薬だと思っているのですんなり購入できます。あと安い。コストコで売ってるブランドなのも薬っぽさがくなくて○。不眠と花粉症が両方よくなるといいな。
引用元:https://xn--t8j4c1az540f.com/

 

市販の薬を飲んでましたが、それよりもお安いドリエルのジェネリックがあると知って購入しました。おかげさまで一度就寝したら朝までぐっすり眠れるようになり、大変助かっています。
引用元:https://xn--t8j4c1az540f.com/


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

睡眠導入薬には抵抗がある方が抗ヒスタミン剤だから安心して購入されたり、花粉症と不眠の両方に効果があった方など、嬉しいレビューが書き込まれていますね。

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の悪い口コミ

続いては悪い口コミのほうも見てみましょう。

最近なかなか眠れないので、ドリエルジェネリックを注文しましたが、箱がつぶれていたので、商品を再配送してもらいました。
引用元:https://xn--t8j4c1az540f.com/

 

体質や寝つきの悪さの程度にもよるかもしれないが、これは本当に軽い症状の方用だなと言う感じ。
引用元:https://xn--t8j4c1az540f.com/

 

毎年と言っていいほど鼻炎とは縁が切れません。海外製品は日本と比べて効果が強そうなのでドリエルのジェネリックを買ってみました。効果に期待してます。
引用元:https://xn--t8j4c1az540f.com/

商品の梱包状態が悪くて評価を低くされた方、まだ買ったばかりで、これから効果が出るのか不安や期待で評価を低くされた方などがいらっしゃいますね。

ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の最安値

それでは気になるジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の最安値をご紹介したいと思います。

私がネット上で展開している販売店を17件あたった所、ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の取扱いがあったのは6件でした。それでは、一覧でご覧ください。

★オオサカ堂     2,377円
ベストケンコー    取扱なし
くすりエクスプレス  取扱なし
安心通販マート    取扱なし
ネット総合病院    取扱なし
メデマート      4,500円
ココロ薬局      4,500円
お悩み宅急便     4,490円
くすりぴあ      取扱なし
ちょびひげ薬局    取扱なし
お薬ボックス     取扱なし
くすりの宅配便    取扱なし
お薬ラボ       取扱なし
ユニドラ       取扱なし
薬の通販オンライン  取扱なし
つるかめ薬局     4,500円
お薬ナビ       4,500円

という事で、最安値が2,377円で最高値が4,500円ジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の最安値はオオサカ堂でした。いち早く購入されたい方は下のリンクボタンからどうぞ!

ジフェンヒドラミンをオオサカ堂で見る

実際にジフェンヒドラミン(アレルギー・メディスン)の価格調査した記事を見たいという方は下のリンクボタンからどうぞ。(全て検索結果が表示されている画像を記事内に貼り付けてあります)

ジフェンヒドラミンを最安値で購入できる販売店を探す

コメント